クレジットカードの選び方

クレジットカードは一概にこのカードが最もいいと言うのは難しいです。
それはカード取得の目的やライフスタイルが人それぞれ違うことから、どのようなメリットを期待しているのかで適したカードが異なるからです。

多くのカード利用者は複数枚のクレジットカードを所有しています。
それはカード毎に得意とする分野が異なるからで、目的によって使い分ける賢いユーザーが一般的です。

カード所有の目的から選ぶ

カード利用のメリットは沢山ありますが、代表的なものは以下の4つではないでしょうか?

1.ポイント・キャッシュバック・マイレージ

カード利用によりポイントが貯まり、商品検討の賞品への交換や、キャッシュバックが受けられるカードです。
同じ利用額でも、効率良くポイントの還元をしていくと、大きな差が出るので、カード選びは重要です。

2.付帯保険

クレジットカードによって海外旅行保険など様々な種類の「保険」が付帯します。
いざという時、カードを持っていてよかったと思えるサービスですので、これも慎重に比較検討することをおすすめします。

特典

マイレージ特典以外にも、ガソリンの割引や、スーパーなどでの買い物の割引、ショッピングセンターやアウトレットモールでの駐車場が無料になるなど様々な特典が付くカードがあります。
ご自身のライフスタイルに合わせて利用しやすい特典が沢山ついているカードを選択してください。

ステイタス

ゴールドカードやプラチナカードのようにカード所有者のステイタスを表すカードがあります。
特別な方しか持てないカードという意味だけでなく、ステイタスに負けない至れり尽くせりのサービスが付くのが魅力です。

クレジットカードは複数持って使い分けましょう

私が推奨するのはクレジットカードを2枚持つことです。
自分に合った完全なカードがあればいいのですが、カードの特典はカードにより様々なので、サービスに応じて使い分けるのです。
私自身は普段から3枚持っていますが、所有しているのは7枚です。海外通販用や、モバイルSuica決済用などは持ち歩く必要がないので、基本的にはメインとサブそして予備の3枚持ちです。

所有するカードは見直しましょう

就職・結婚・子育て・引越し・自動車購入・海外転勤などライフスタイルの変化に応じてクレジットカードの見直しをしましょう。
必ず今の貴方にとってのベストな選択が見つかるはずです。
また、新しいカードを作ったら、今までのカードを継続するか必ず検討してください。いつまでも使わないカードの年会費を払うのは無駄なことです。